Siabloom 響きの宴♪卓上キーボードサロン演奏 2019/6/26 あやせコミュニティパーク

  • HOME
  • Performance
  • Siabloom 響きの宴♪卓上キーボードサロン演奏 2019/6/26 あやせコミュニティパーク

楽器のない場所にもキーボード持参で参ります🚘(^^♪

毎回、月毎に季節を感じる曲や誕生月である作曲家の楽曲で、静ー動ー静の流れを意識した構成にしています。
このたびは開催2日前に、あやせコミュニティパーク内のリハビリステーション谷中翔裕園ご施設様で、デイサービスご利用のお客様との音楽会の催しの機会を頂戴しました。
こちらのご施設からは、❝どちらかというと歌を多めに❞、❝「見上げてごらん夜の星を」や「上を向いて歩こう」などがあると良さそう❞、との具体的なご要望とともにご相談いただき、ご要望に沿いつつお聴かせする曲と歌を交互に入れる構成にして、卓上キーボード持参で臨みました☟

==プログラム(トーク時間含めて50分構成、*印については歌詞カードを用意)==

今月は、6月生まれの作曲家であるシューマン、エルガーの楽曲を取り上げつつ、梅雨の季節ならではの雨にまつわる曲から雨上がり、そして清々しい夏へと向かっていく様をイメージするような映画音楽や日本の歌を中心にお届けします。

1.愛の挨拶(エルガー 作曲、コンサート・アレンジで弾くピアノ・ソロ クラシック名曲選 編)

2.トロイメライ『子供の情景』より(シューマン 作曲)

3.上を向いて歩こう*(永六輔 作詞、中村八大 作曲、石川芳 編)

4.故郷*(高野辰之 作詞、岡野貞一 作曲、轟千尋 編)

5.映画音楽で季節めぐりメドレー☔🌈🌞
「シェルブールの雨傘」~「雨に唄えば」~「虹の彼方に 昼ジャズバージョン」~
「愛のテーマ」『セント・エルモス・ファイヤー』より

🎼メモ🎼
「愛のテーマ」『セント・エルモス・ファイヤー』は、1980年代の映画音楽で、映画としては御聴かせする皆さまにとって懐かしむ対象とはならないと思いますが、様々な空間で、「愛のテーマ」を始めとするデヴィッド・フォスターのメロディーは心地よい響きを届けてくれているので、どこかで耳にしたことがあるかもしれません。清々しい気持ちで来る夏を迎えられますように☀

6.見上げてごらん夜の星を*(永六輔 作詞、いずみたく 作曲、鈴木奈美 編)

7.浜辺の歌*(林古渓 作詞、成田為三 作曲、鈴木奈美 編)
🎼メモ🎼
副題に❝~美しく響くソロver.~❞とあるように大人向きのオシャレな創りながら、途中で移調がなくて主旋律が聴き手にわりと伝わりやすい編曲がなされているとみて合唱にも活用させていただいています(^_-)

8.川の流れのように*(秋元康 作詞、見岳章 作曲、HMF 編)

9.星に願いを ソロバージョン(リー・ハーライン 作曲、上田浩司 編)
🎼メモ🎼 来月の七夕を前に夜空を見上げて星に願いをこめて☆彡

10.タイスの瞑想曲(マスネ 作曲)※アンコールにお応えして

デイサービスで過ごされる6時間の中での機能訓練の合間のイベントとあって、ご施設の皆様には、卓上キーボードを置くための広い机の出し入れ等々、事前準備から終始やはり力仕事になってお手数をおかけしてしまいました💧数々のお心遣いとともに本当にどうもありがとうございました。

また、お会いした皆さまにおかれては、ご清聴とご参加いただきどうもありがとうございました。ご自身の通所でお元気な方々のお集まりとはいえ、イベントの直前にも控室にいて聞こえてくる様子では、ルーティンの体操にも余念ないようでした。
そうしたお昼休みの寛ぎタイムには、5曲も歌いましょう!だとお疲れになってしまうのではないかな・・・と、この点だけが気になりました。
が、皆さま思い思いに、歌ったり、ゆったり聴いていただいたり、と。特に「故郷」や「浜辺の歌」は思い思いに美しい調べに乗って&浸って下さったようで、拍手大喝采👏ありがとうございました‼

また機会がございますように❢歌いたい歌のリクエストを募りましたらご希望も伺いましたし💞アンコールの引き出しにも歌えそ~うな曲を吟味してお持ちするようにします😊