響きの宴♪平成最後のピアノサロン演奏 2019/4/26 ツクイ・サンシャイン足立

  • HOME
  • Performance
  • 響きの宴♪平成最後のピアノサロン演奏 2019/4/26 ツクイ・サンシャイン足立

“平成最後”のピアノサロン演奏会

開催のご依頼を開催日前日に急遽頂戴しまして、今月はアップライトピアノが設置されているご施設での演奏の機会に続けて二度恵まれました。
毎回、月毎に季節を感じる曲や誕生月である作曲家の楽曲で、静ー動ー静の流れを意識した構成にしています。
こちらのご施設は、前日にお聞きしたご要望から、クラシック嗜好&歌をお好きで頻繁にカラオケをなさっていらっしゃる方々のお集まりとのこと。特にご要望の歌を伺ったところ、今月の標準プログラムで用意していた歌とピッタリ合いましたので、前回と同一のプログラムで開催しました。

==プログラム(トーク時間含めて40分構成、*印については歌詞カードを用意)==

今月は、4月生まれの作曲家であるラフマニノフとプロコフィエフの楽曲を取り囲むようにクラシックはそれぞれの作曲家が活躍した年代順に、春爛漫の季節をイメージした曲や平成最後の月を意識した曲をお届けします。

1.2つの野ばら・メドレー(ウェルナー/シューベルト 作曲、岩間稔 編)

2.花の歌(ランゲ 作曲)

3.パガニーニの主題による狂詩曲より第18変奏(ラフマニノフ 作曲、今井顕 編)

4.交響曲物語「ピーターと狼」(プロコフィエフ 作曲、岩間稔 編)

5.映画音楽メドレー
『ライオン・キング』より“愛を感じて”~『アラジン』より“ホール・ニューワールド”~
『いそしぎ』のテーマ~『マイ・フェア・レディ』より“踊り明かそう”~
『サウンド・オブ・ミュージック』より“エーデルワイス”
🎼メモ🎼 平成で流れた映画音楽から昭和へと時代を遡る旅をして、花で着地しました。

  6.上を向いて歩こう*(永六輔 作詞、中村八大 作曲)

  7.故郷*(高野辰之 作詞、岡野貞一 作曲)

  8.川の流れのように*(秋元康 作詞、見岳章 作曲)
🎼メモ🎼 美空ひばりさんが亡くなったのは平成元年でした。昭和の大御所の名曲の一つが平成にもそしてこれから先の時代にも歌い継がれていく様が、今ここでもみえるようです。

  9.朧月夜(岡野貞一 作曲、上田真樹 編 ピアノソロバージョン)

 

ツクイ・サンシャイン足立玄関正面の広間で―

写真ではピアノは写っていませんが、正面向かって右側にあるテレビが左側に寄せられ、真正面にピアノが置いてありました。この音楽会のためにスタッフの皆様が予備のパイプ椅子も運んで下さり、車いすでいらした方々の一部はこちらからお顔を拝見できないほど広間から溢れ、30人以上の方々にお越しくださいました。

皆さま、歌をお好きだとお聞きしていましたがこれほどまでとは!大合唱に伴奏の音も弾みました。冒頭の野ばらから口ずさんで下さる方もいて、最後の朧月夜も多くの方々がそらで歌い通して大いに会を盛り上げて下さり、本当にどうもありがとうございました!また歌いたい歌がありましたら是非リクエストしてください。
いつもは皆さまが順に退席なさるまで見送らせていただくのが、逆に拍手の中を見送られてしまい恐縮でしたが、ご一緒に楽しんで下さったお気持ちを心よりありがたく頂戴いたしました。