Siabloom 響きの宴♪キーボードサロン演奏 2020/1/17 アズハイム光が丘

  • HOME
  • Performance
  • Siabloom 響きの宴♪キーボードサロン演奏 2020/1/17 アズハイム光が丘

初開催です!(^^)!

新年初という意味でも初開催ですが伺うのも初めてです。1月のお誕生日会に寄せて、スタッフの方々からの花束贈呈の後の30分音楽会仕立てで~というご依頼で参りました。80名のご入居者様のうち、1月生まれの方が11名もいらっしゃるということで、最前列にお誕生月の方々が入りきらないほど、リビングスペースいっぱいに50名を超す方々がいらっしゃいました。

スタッフの方の盛り上げのおかげもあり、歌は皆々様かなりの声量でご一緒に歌ってくださいました!楽しい時間を本当にありがとうございました<(_ _)>

リクエスト曲など、これからは予めお聞かせいただければご要望を踏まえてプログラムを組みたいと思います。是非またご縁がありますように💖

=プログラム(トーク時間含めて30分構成、*印については歌詞カードを用意)=

🎵音色の工夫について
 『見上げてごらん~』をオルゴール音で、『ます』をストリングアンサンブル音で、その他をストリングスピアノ音で弾いています。

🎵楽譜の選び方について(訪問演奏ではいつも注意しているポイント✍)
 歌えるにもお聴きいただくにも楽しめるような程よい楽譜を!一つの楽曲について、プログラムに登場させる自分なりのイメージやその時々の目的に合うかどうか、複数の楽譜を候補に挙げて比較検討する時もあります(例:今回の『川の流れのように』、『早春賦』)。また、前奏・後奏の余韻を利かせるのに合唱曲用楽譜とピアノソロ譜や弾き語り譜などを組み合わせることもあります(例:今回の『富士山』)。

以前の開催実績には書籍名まで掲載していましたが、ぷりんと楽譜アット・エリーゼなど多用していることもあり、アレンジャーの名前で検索しても出てくると思います。(本日のアレンジャー名抜けについては後日ここにアップしたいと思います。急遽明日の演奏依頼をいただいたところで準備にかからなければならないため、プログラムベタ貼りで簡易報告にてご容赦を・・・)